マニアック文化研究村

裏道を通りたがる。タモリ倶楽部に出演したい。最近の心のメンターはSexyZone

記憶にございません!無事、途中にトイレに行かずに済んだ傑作でした!

アラジンやライオンキング鑑賞時、飲み物を飲んでしまい、途中トイレに行き負け戦続きの私。

 

 

n-village.hatenablog.com

 

 ちょうど弘前滞在中に「記憶にございません!」を観たくなりました。

 

なんと、イオンシネマ弘前は大人鑑賞料金、通常で1500円!

朝イチやレイトショー、またイオンカードの提示で1300円!

これはお得ですね。

 

朝イチ鑑賞なのでカフェラテを買ってしまいました。

ガラ空きなのですが、席を通路側にして準備万端!

 

が、その目が離せない展開にトイレに行かずに我慢出来ました!

結論から言うとずっと笑いっぱなしです。

 

そうだ、私エリートが好きだ


20半ばから、メガネの似合う落ち着いたインテリが好きになっていた私。

以前、「暇な女子大生」というアカウントがツイッター界で席巻していた際、彼女が「とにかく東大旧帝大医大にうずくんです」と言っていて、

「嗜好の相手として、特定のジャンルが好きなのはそりゃもう体質だからやむを得ないよなあ」と思ってました。

 

そんな私の好みど真ん中キメてきたのが

 

ディーン・フジオカ様演じる秘書です。

 

この俳優さん、完全に対象外でした。だって結婚してるし、

「女性自身」あたりに「今週のおディーン様」とか特集を組まれていて

「なんだそのおでんみたいな言い方」とうがった見方をしていました。

 

いや、このおディーン様がとにかくかっこいいし、ドタバタコメディにあのクールぶり、引き締め冷却効果抜群。毛穴クリアになっちゃう。

(ちょっと何言ってるかわからない)

 

ちょっと総理に対して呆れ気味なのがこれまたいい。

あのシーンで真顔でああ寝そべるお茶目ぶりも素敵。

いや、それはそうなるよ。あの人がそうする気持ちもわかるよ。

(観た人はわかるネタ)

 

中井貴一さんがランチタイム覗いて来そうな演技


石が頭にぶつかり、人格が変わる総理。人格が変わる前の総理は目つきが悪いのですが、変わったあとは人の良い人にガラッと変わってました。

さすが役者さんです。

何というか、優しそうな感じに「お次のサラメシは、なんと!おお、おいしそ〜、このお弁当、なんでも、旦那さんが毎日作ってくれているそうで・・・」と言い出しそうだなと思ってしまいました。

もちろん、劇中「総理大臣に昼がきたー!」シーンもあります。

あれ、おいしそうですね。

中井さんは「ステキな金縛り」でも特にワンちゃんと戯れるシーンで良い味を出してましたね。

 

皮肉な笑い?


なんと現役の総理も観たこの作品。三谷さんいわく「特定の誰かをモデルにしたわけではない」らしいですが、

私としては総理の好物がアレだったり、夫人があんな感じだったり、どう考えても皮肉では・・・と思ってしまいました。

アメリカ大統領とのシーン(演じてるのはあの人!モデルはあの人?)があり、日米貿易協定の最終合意もありタイムリーでしたね。

 
どの役者も愛おしい


クールかと思えばアツい小池栄子姐さん、いかにもな白スーツ吉田羊姐さん、

あとは料理番や外務大臣防衛大臣財務大臣、寺島アニキ、恩師の先生、そして官房長官などなど、数え切れないくらいの役者さんが余すとこなく良い味出しています。

そしてローリーさん、エマさん、有働さんはなかなか気が付きませんでした。

 

佐藤浩市さんのあの姿は爆笑しかないし(ダンディ俳優なのに、良いの?)、ケイタナカさんは本当にさすがと思いました。

 
記事を書いたきっかけはケンティー


10月2日のラジオQRzoneでこの作品をケンティーが笑いっぱなしと大絶賛していました。推しとツボが合うのは嬉しいですね。

ケンティーが挙げていたジャルジャル後藤さん、ベタなシーンだけどめちゃくちゃ笑えました。